ファスティングダイエット 成功のコツと正しい体重目標の立て方

ファスティングってつらいんでしょ?

 

ファスティングなんかやって、栄養失調にならないんですか?

 

ファスティングやったことがあるけど、いつも途中で挫折しちゃうのよ…

 

  • 正直、ファスティングは、初めの2日間は多少つらいです(^^;)
  • 飽食の現代、もともと栄養失調の人以外、ファスティングは問題ありません。
  • ファスティングで挫折しない方法をお教えします。

 

開運ファスティングコーチの私が失敗しないファスティングのやり方をお教えします。

 

ファスティングの成功の秘訣は…目的・目標の明確化

 

あなたは…

「ファスティングをなぜやってみたいですか?」

あなたは…

「ファスティングになぜ興味がありますか?」

 

ファスティングは、今までの生活習慣(食習慣)とは違うことをやるわけですから、心身にとって、多少なりとも負荷がかかります。

 

転職し、新しい職場で仕事をするとき、進学し、新しいクラスで勉強をするときなど、環境が変わることは多少なりとも心身にとってのストレスとなりますよね!

 

それと同じです。ファスティングも「新しいこと」になるわけですから、ちょっとしたストレスになります。

 

「三日坊主」という言葉がある通り、習慣を変えることの難しさは、誰しも経験があるのではないでしょうか。

 

ファスティングも、その目的・目標などを明確にし、計画的に行わないと三日坊主どころか、一日坊主、半日坊主となりかねません。

 

 

恥ずかしながら、私もファスティングを自己流で始めたばかりは、そんなこともありました。

 

目的を明確にすることで、ファスティングの成功率は上がります。「ファスティングをやる」ということは、何かを達成するための手段であって、目的ではありません。

 

人は、ぬるま湯につかっているのが心地よい生き物です(^^;)

 

何らかの一歩を踏み出そうとするには、それなりのエネルギーが必要です。

 

その一歩を踏み出そうとしているあなたは素晴らしいです!

 

まずは、あなたのファスティングの目的を今一度、はっきりさせましょう!

 

ファスティングの目的がわかる記事はこちら↓

ファスティングの目的はダイエット?でも、最強・最大の目的はこれ!
【ブログ】ファスティングには強烈な開運効果があります。これをファスティングミラクルと呼びます。ダイエットという目的の向こう側にあるファスティングミラクルを意識し、アファメーションにすることで、それが現実になります。あなたもファスティングをきっかけに奇跡を起こしてみませんか?

ファスティングでダイエット 正しい減量目標の設定方法は?

1ヶ月で体重の3~5%程度が減量目標が適当

 

もし、あなたがファスティングをやる目的がダイエットなら、適切な目標設定をする必要があります。

 

YouTube広告や雑誌でよくこんなキャッチコピーを見聞きします。

 

「〇〇式ダイエット、たった2週間でなんと10キロ痩せました!」

 

あり得ません(笑)

 

このような魔法みたいな言葉に踊らされないようにしましょう(^^)

 

百歩譲って、短期間で10キロのダイエットができたとしても、ホメオスターシスの働きで必ずリバウンドします。

 

仮に、この方の元の体重が100キロだったすると、体重の10%減量することで、10キロ減量ことになります。

 

体重が200キロの方だったら、10キロの減量は、体重の5%を減量することにます。

 

ファスティングだけでダイエットする場合、1ヶ月で5%程度をマックスに減量を目標設定にするべきです。

 

 

たとえば、あなたの体重が65キロで15キロ減量し、50キロになりたい場合、シュミレーションはこうなります。

 

(1ヶ月後の目標体重)

65キロ×5%=3.25キロ減量→61.75キロ

(2ヶ月後の目標体重)

61.75キロ×5%=3.09キロ減量→58.66キロ

(3ヶ月後の目標体重)

58.66キロ×5%=2.93キロ減量→55.73キロ

(4ヶ月後の目標体重)

55.73キロ×5%=2.79キロ減量→52.94キロ

(5ヶ月後の目標体重)

52.94キロ×5%=2.65キロ減量→50.29キロ

 

つまり、体重65キロの方が、ファスティングだけで15キロのダイエットする場合、5ヶ月後に目標達成するイメージで行うのが適切な目標の立て方です。

 

ファスティングに運動(30分~1時間程度のウォーキングなどの運動量)をプラスしてダイエットするのであれば、5%にプラス2~3をして、月に7~8%を減量目標にしても差し支えありません。

 

65キロの方が、ファスティング+運動で月に7%の減量目標を立てた場合

60.45キロ(1ヶ月後)

56.22キロ(2ヶ月後)

52.28キロ(3ヶ月後)

48.62キロ(4ヶ月後)

 

となり、3ヶ月半程度で目標達成となります。

 

最終的な体重の目標値は?BMI22が理想値?

 

BMI(Body Mass Index)とは、肥満度を測る指標です。

 

【体重(kg)】÷【身長(m)×身長(m)】で計算されます。日本肥満学会では、18.5以上25.0未満を普通体重とし、それ以下を低体重、それ以上を肥満と定義しています。

 

体重65キロ、身長165センチの方のBMIは…

65÷1.65×1.65=23.88となります。

 

BMIでは、「ややぽっちゃり体形」というだけで、決して肥満ではありません。

 

体重50キロ、身長165センチの方のBMIは…

18.37となり、普通体重に近い、低体重のグループに属します。

 

 

年齢や職業などにもよりますが、目標体重は、BMIが18.5~25の間で立てましょう。よくBMIの理想値は、22と言われますが、必ずしもそうではないようです。

 

40~59歳の方の場合、健康面の観点からだけ言えば、BMI23~24.9が最も死亡率の低い数値です。

 

あなたの性別、年齢、属性によりBMIの理想値がいくつかは多少異なりますが、BMIの指標が一つの目安となります。ダイエットの体重目標を立てるとき、BMI18.5~25の範囲で設定すると良いでしょう(^^♪

 

ファスティングのつらい2日目、3日目は言霊(ことだま)で乗り切る

 

5日間、7日間のファスティングをするとき、一番つらい時期が、2日目、3日目です。個人差はありますが、多くの方が2日目~3日目が空腹感でつらかったという感想を言われます。

 

このファスティングのつらい時期を言葉の力=言霊(ことだま)で乗り切りましょう!

 

「言葉は言霊」と言われますが、この言霊を上手に使わない手はありません。アファメーションと言われるのも、言霊です。

 

「私は、この空腹で健康になります。」

「私は、この空腹で心と体のデトックスをします。」

「私は、この空腹で過去の自分を捨て去ります。」

「私は、この空腹で新しい自分に生まれ変わります。」

などの言霊で、本当にそのようになっていきます。

 

空腹状態のときにサーチュイン遺伝子がオンになったり、胃腸から若返りホルモンが出たり、生体内でデトックス反応が起きています。

 

そして、この言霊は、ファスティングで起きるこれらの作用・反応を高めてくれます。

まとめ

 

  • ファスティングをやる目的、目標を明確化しよう。
  • ファスティングダイエットの目標体重の設定は、月に3~5%程度の減量
  • ファスティング+運動によるダイエットなら、月に8%程度の減量がマックス
  • ファスティングで一番つらい時期は、2日目~3日目
  • 言霊(ことだま)の力でつらい時期を乗り越えることができる。
  • 言霊は、ファスティングの効果を高める作用がある。

コメント