ファスティングダイエットでリバウンドしないためには〇〇を意識する。

何度かファスティングでダイエットしたけど、すぐにリバウンドしてしまうのよ…

 

ダイエット後も痩せたままの体重を維持していきたい…

 

回復食は何を食べたらいいの?

 

リバウンドしないコツは簡単です♪

 

  • ファスティングダイエットでリバウンドしないコツがわかります♪
  • 復食期で注意すべき点がわかります♪
  • 復食期にはこれを取り入れましょう♪

復食期(回復期)はファスティング(断食期)以上に重要!

そもそも、ファスティングは下記の3つの期間で構成されます。

  • 準備期
  • 断食期
  • 復食期

 

復食期がなぜ重要なのか?

①ファスティングを終え、休息していた内臓を驚かせないため。

ドガ食いすれば、体に負担がかかってしまう。

②吸収力が上がっているために、ドカ食いすればその分すぐに体重がリバウンドをするため。

ダイエット目的でファスティングをやったのなら、ぬか喜びになってしまう。

③ドカ食いすれば、血糖値は急上昇してしまうため。

血糖値は簡単に140を超えてしまう。血糖値は、健康上も妊活上も140未満に抑えることが重要。

④せっかく、腸内環境を整えるファスティングをやっているのに、回復食を間違えると悪玉菌優位の腸内環境になってしまうため。

復食期は、善玉菌のエサになる食品を意識的に摂ることが大切。

どの期間も大事ですが、強いて優劣を付けるなら…

復食期>断食期>準備期の順で大事になります。

断食期を終えると…

「やった、これでファスティングが終わり!」

「明日から少しずつ食べられる、わーい!」

となってしまいがちなんですが、実は、準備期も復食期もファスティングの一部です。

特に復食期は、まだまだ普段の食事に比べて摂取カロリーは50~70%程度の状態。

つまり、復食期も断食期の一部であるとも言えます。

一連の流れでファスティング全体となりますので、より効果的にファスティングをやるには

最後まで気を緩めてはいけません♪

「復食期を制する者は、ファスティングを制する」とも言います。

ファスティング体験談はこちら↓

【体験談】初めての方へのおすすめは…3日間(断食期)の酵素ドリンクファスティング!
【ブログ】優光泉を利用したプチダイエットの体験談です。初心者でもリーズナブルかつ気軽にできるのが優光泉を使った酵素ドリンクファスティングの良いところ。発酵熟成、無添加の酵素ドリンクで腸内環境を整えます。ファスティングで美容と健康を手に入れ、素敵な未来を手に入れませんか?

 

復食期は〇〇〇を意識する

復食期は、普段の食事に戻す前の前段階です。

ファスティング期は、固形物を摂りませんので、体は一時的に消化という働きをほとんどお休みしている状態です。

よって、この復食期は消化に良いものをいただき、胃腸に負担を掛けないことを心掛けます。

赤ちゃんが消化によいトロトロの離乳食から始めるように、消化によいものをよく噛んで食べることを意識しましょう。

世界中にあるファスティング文化での回復職は多種多様です。海外では野菜スープや温めたミルクを飲んだりなどさまざまな回復食があります。

その土地の伝統食で消化によいものを利用するのが、その土地で長年暮してきた人の腸に合っていると言えます。

日本食の特徴は、なんといっても発酵食品です。日本人なら回復食に発酵食品を利用しない手はありません。

味噌汁、納豆、ぬか漬けなどは回復食に適していると言えます。

具体的な回復食は…

東洋医学美容食育研究所が推奨する3日間の回復食メニューの一例をご紹介します。

  1日目 2日目 3日目

お粥

塩分控えめ梅干し

※または、酵素ドリンクのみ

玄米がゆ

味噌汁(わかめ、大根)

※または、酵素ドリンクのみ

 

玄米ご飯

納豆

味噌汁(わかめ、大根)

※または、酵素ドリンクのみ

カボチャがゆ

味噌汁(わかめ)

玄米がゆ

味噌汁(わかめ、豆腐)

玄米ご飯

味噌汁(わかめ、大根、豆腐)

人参、カボチャの煮物

 

さつまいも粥

味噌汁(わかめ、大根)

 

玄米がゆ

味噌汁(わかめ、大根)

人参、カボチャの煮物

玄米ご飯

味噌汁(わかめ、大根、ジャガイモ、キノコ)

人参、長芋の千切り、

 

回復食(復食期)における注意点

  • 回復食3日間の朝を全て酵素ドリンクに置き換えるというメニューもありです。
  • 普段、朝食を食べない方やフルーツやフレッシュジュース程度の方なら、朝食を無理に食べる必要はありません。
  • 回復食も摂取カロリーを抑えているので、広い意味でファスティング期の一部(延長線上)です。
  • 断食期を終えると、味覚・嗅覚が敏感になります。薄味でも十分においしくいただけますので、薄味を心掛けましょう。
  • 各食事にフルーツを付けるのもよいです。
  • お粥、玄米粥、カボチャ粥、サツマイモ粥など、レトルトのものが市販されています。オーガニック製品のものもネット通販で買うことができます。(オオサワフーズ、コジマフーズなど)
  • 美容と妊活には、亜麻仁油を1日に大さじ1杯程度召し上がると効果的です。味噌汁に入れてよし、サラダにかけてよし。
  • 大豆、かぼちゃ、人参、芋類は意識的にいただきたいところです。
  • 本メニューは、一例です。人それぞれ好き嫌いもあると思います。嫌いなものを無理に食べるより、「まごはやさしいわ」の中から好きなものを意識して召し上がるとよいでしょう。

「まごはやさしいわ」に関するブログはこちら↓

妊活にとり入れたい「まごはやさしいわ」を掘り下げる!
東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郎です(^^)/ 美容と健康、そして、妊活にとって大切な食生活。生活習慣病は、文字通り、生活習慣が引き起こす病気です。 「そ ...

 

まとめ

  • 「復食期を制する者はファスティングを制する」リバウンドしないためには、回復食が一番大切。
  • 復食期も断食期の延長線上にあり、断食期の一部と捉えよう!
  • 回復食は、消化によいものをよく噛んで食べましょう。
  • 回復食は、「まごはやさしいわ」を意識して組み立てる。
  • 美容と妊活への相乗効果を求めるなら、亜麻仁油を1日大さじ1杯程度摂るとよい。

 

コメント