ED(勃起不全)を解決!男性不妊の特効薬はファスティング!

このブログでわかること

 

ED(勃起不全)にはファスティングで治る可能性があることがわかる。

 

妊活は、女性だけの努力だけでは成り立たないことがわかる。

→物は試しに酵素ドリンクファスティングをやってみては?

 

ED(勃起不全)が増えている!?

 

ED治療専門クリニック浜松町第一クリニックの調査では、日本で深刻なEDに悩む成人男性は1400万人いるそうです。

 

完全型のEDは、約20年前の実に2倍以上の数になり、EDに悩む男性は増えています。

日本のED(勃起不全)有病者数調査2019【浜松町第一クリニック】
日本全国の20~79歳男性2,000人を対象に2019年11月に調査を実施。日本人男性20~79歳におけるEDの有病者数を全国推計すると、軽度型は約1,411万人、中等度は約720万人、および完全型は約680万人。中等度型以上の深刻な勃起障害に悩む成人男性は約1,400万ということが判明。

 

EDの原因

 

1位 加齢

2位 精神的ストレス

3位 飲酒

 

加齢

1位の加齢については、ある意味仕方ない部分もありますが、それでも人によっては、高齢でも子供を授かった(授けた?)方もいます。

 

高齢で子供を授かった男性有名人とその時の年齢をご紹介します。

 

●中村富十郎さん(74歳)

歌舞伎俳優

 

●上原謙さん(67歳)

俳優

 

●清水国明さん(67歳)

タレント

 

●石田純一さん(64歳)

タレント

 

●三船敏郎さん(62歳)

俳優

 

●郷ひろみさん(58歳)

歌手

 

加齢だから仕方ないというわけでもなさそうです。

 

精神的ストレス

 

EDの原因2位は「精神的ストレス」

 

EDの原因である1位の加齢は、万人が等しく年を重ねる宿命ですのでどうにもできませんが、この精神的ストレスは、物の考え方を変えるなどして対処することができます。

 

精神的ストレスに対処できる心(考え方)とストレスに強い体ができれば、必然的に男性機能も元気になるということです。

 

飲酒

EDの原因3位は飲酒です。

 

その他のEDの原因

 

農薬による体への影響が考えられます。

 

というのも、世界的に男性の精子が減っている中で、有機農家の精子は減っていない可能性を示唆する報告があります。

 

報告書

 

日本人の精子の量が減っている。

 

関連記事はこちら↓

NスペPlus あなたの“精子力”は大丈夫? ニッポン“精子力”クライシス
- 男性の精子の数が危ない!今、精子に何が起こっているのか? #精子力 #生活習慣 #Nスぺ

 

ファスティングで男性機能を回復!

 

 

ファスティングで、体内酵素は、消化酵素ではなく代謝酵素として使われます。体に蓄えられた脂肪や筋肉を使って、体に必要な血液や栄養を作ります。

 

もちろん、脂肪や筋肉を材料にして、精子も産生されます。

 

そして、空腹状態は種族保存の遺伝子をオンにします。

 

その結果、性欲が出て勃起不全も解消されていきます。

※ただし、勃起不全の原因が機能的な不全の場合に限る。

 

まとめ

 

  • ED(勃起不全)の男性は増えている。
  • EDの主な原因は、加齢、ストレス、飲酒。
  • EDの原因として、農薬の影響も否定できない。
  • 日本人の精子の量は減ってきている。
  • ファスティングで種族保存の遺伝子を刺激し男性機能が回復!
  • 妊活は女性だけでなく、男性の協力が必要。

コメント