ファスティングのやり方と期間 初心者は酵素ドリンクを使って無理なく計画的に行いましょう。

ファスティングのやり方と期間は…?

 

「ファスティング」を直訳すると「断食」ですが、最近は完全な断食だけでなく、摂取カロリーを抑える「プチ断食」も含めて、ファスティングと言います。

 

では、どんなやり方でどの程度の期間、ファスティングをやるのが良いのでしょう?

 

ファスティングのやり方(種類)

完全断食

水分もとらない、もちろん、固形物もとらない。一般人なら3日が限界。

それ以上は死の危険…

水だけ断食

水分摂取はOK、固形物はNG

30日~40日程度継続可能と言われている。

一般人はやるべきでない。長期間やれば死の危険も…

食事制限

1日1食抜き

1日1食をドリンクやサプリメントなどに置き換え

日常的に1日1食

ドリンクファスティング

1日から数週間ドリンク(酵素ドリンク、野菜ジュースなど)をとる。

※固形物は基本的にとらないがサプリメントなどを併用する場合あり。

空腹感が少なく、無理なく行いやすい。目的を効果的に達成しやすい。

その他

ファスティングのやり方は、組み合わせ次第で無限

 

摂取カロリーを抑えること=ファスティングなので、糖質制限ダイエットも広い意味でファスティングと言えます。

 

また、以前流行した、リンゴダイエットやバナナダイエットなども広い意味でファスティングです。

 

ドリンクの代わりにヨーグルトを用いたり、やり方の組み合わせで次第でファスティングの種類は無限にあります。ただし、そのやり方が良いか悪いかは別の話です。

2日以上の完全断食や水だけ断食は、絶対におすすめできません。なぜなら、命を落とすリスクさえあるからです。

 

ファスティングをやるなら、安全かつ楽しくできるファスティングがいいですね。

 

ファスティングでリバウンドしないために…

「せっかく痩せたのに数か月後には、元に戻ってしまった」

「痩せたのに、元の体重以上に太ってしまった」など、ダイエットではリバウンドの話をよく耳にします。

 

では、なぜリバウンドするのか?

 

主に2つの理由があります。

一つ目に、過度なファスティングにより急激に痩せたことが考えられます。

 

人の体は、ホメオスターシス(恒常性維持機能)が働いています。プールで泳いだ後、体がポカポカして眠くなる経験をしたことがある方も多いと思いはず。これもホメオスターシスの作用です。急に冷えた体を元に戻そうと、体温が上がりポカポカします。バランスをとろうするホメオスターシスの働きです。

 

体が急激に痩せた場合も、同様の現象が起きます。急激に痩せたため、体が恒常性を保とうと、体重を元の状態に戻そうとする反動が大きく働きます。ボクシングの選手が、減量のため短期間で体重を落とした場合、短期間で元の体重に戻ります。

 

やはり、ダイエット目的でファスティングをする場合、適切な目標設定をし、無理なく計画的に行う必要があります。

 

 

二つ目は、ファスティング後の食生活の改善がされていないことが考えられます。

ダイエットを目的としてファスティングをやる方の場合、食生活がファスティング前と変わらなければ、おのずと元の体重に戻っていくことは、ごく自然なことです。

 

ファスティングは、その場しのぎではなく、ファスティング後の食生活の改善も含めて行いましょう。食は一生付き合っていくことです。ファスティングをやったときは、その後の食生活を改善する絶好のチャンスです。

 

ちなみに、ファスティング後、普段の食事量に戻すまでにできるだけ日数を掛けること。すごく重要なリバウンドしない対策です。

 

ファスティングは、どのやり方で、どの程度の期間やればいいの?

ファスティングを初めて行う方は、腸内環境を整える有用菌の入った酵素ドリンクで、3日~7日程度行うのが良いでしょう。

 

酵素ドリンクで、少なくとも1日200~300キロカロリー程度を摂取をしながら行うファスティングが、無理なく行える最も効果的・効率的なファスティングです。

 

もっと長くファスティングをやりたい場合は、2回目以降に初回より長いファスティングを計画的に行いましょう。

 

3日~7日程度の酵素ドリンクファスティングで、十分なダイエット効果が得られるだけでなく、その他の多くの気付きが得られるはずです。

 

ファスティング後は、今までよりも少ない食事量で満腹感が得られます。また、味覚が鋭敏になり、コンビニ弁当や居酒屋メニューの味の濃さをはっきり感じることができます。薄味で満足できる体質になるので、ファスティング後、無理なく減塩食に変えていくことができます。

 

まとめ

  • ファスティングは、無理なく行える計画性、目標設定が大事。
  • 急激なファスティングによるダイエットは、ホメオスターシスの働きでリバウンドしやすい。
  • ファスティング後の食生活の改善も考えて、実行する。
  • 普段の食事量に戻すまでに、できるだけ日数を掛けるとリバウンドしにくい。
  • 初心者には、3日~7日程度の酵素ドリンクファスティングが無理なく行え、効果的でお勧め。

 

コメント