体調不良の原因は、酵素やミネラルが不足している!?

酵素・ミネラルはどんな働きをしているの?

 

昨今、雑誌やテレビで「酵素」や「ミネラル」という言葉をよく見たり、聞いたりするようになりました。

 

この「酵素」や「ミネラル」という言葉について、なんとなくわかったような気になってしまいがちですが、「酵素について説明してください。」「ミネラルについて説明してください。」と言わて、簡潔に答えられますか?

 

車に例えて言うなら…

 

●酵素・ミネラル=エンジンオイル(潤滑油)

●食べ物(栄養)=ガソリン(燃料)

●人体=車体

 

普段、車のエンジンオイルのことはガソリンほど意識しませんよね!?

 

ガソリンがなくなったら車が動かなくなってしまうため、いつ給油しようかとガソリンのことは意識しています。

 

でも、エンジンオイルがなければ、車は動きません。

 

酵素やミネラルは、ちょうど車のエンジンオイルのような役割を果たしています。

 

そして、エンジンオイルは定期的に交換し、綺麗な状態で適正な量を保つ必要があります。エンジンオイルが汚れたり、量が減ってしまえば車の故障の原因となります。

 

人の体も同様に酵素・ミネラルが不足すれば、当然のことながら、体調不良への原因となります。

 

 

食物酵素と体内酵素

 

酵素の分類の仕方は学問的にいくつかありますが、最もわかりやすい分類の仕方をご紹介します。

 

酵素は大別すると「食物酵素」と「体内酵素」の2つに分けられます。そして、体内酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に分類されます。

 

  • 食物酵素は、食べ物が持っている酵素。熱に弱く、火を通すと酵素は死んでしまう。
  • 体内酵素は、文字通り、体の中にある酵素。体内で生産される。

酵素について、より詳しくは…

ファスティングで使う酵素ドリンクの「酵素」とは…?「酵素」と「成分」を考える。
【ブログ】酵素とは生命活動に欠かせない物質です。酵素不足が病気の要因と言っても過言ではありません。酵素ドリンクファスティングにより腸内環境を整え、酵素を食べ物の消化に使うのではなく、体の修復に使うことで体が元気になります。酵素は健康と美容のためのキーワードです。

 

誤解していませんか?酵素ドリンクの意味…

 

ファスティングのときに使われる「酵素ドリンク」について、こんな誤解をしている方がたくさんいらっしゃいます。

 

「酵素ドリンク内の酵素を体に取り入れて、体内酵素を増やす」

 

これには、2つの誤解があります。

 

1つ目の誤解は…

「体に取り入れた食物酵素がそのまま体内酵素になる」と思っている。

 

2つ目の誤解は…

「市販の酵素ドリンクに酵素が生きた状態で入っている」と思っている。

 

まず1つ目の誤解についてです。

食べ物(植物)が持っている食物酵素は、人が体に取り入れてそのまま人間の体内酵素として働くわけではありません。食物酵素は、植物の体内酵素です。

 

次に2つ目の誤解についてです。

日本の食品衛生法で65℃以上で加熱殺菌しなければ販売できず、その工程で酵素は死んでしまっています。

 

「えっ、じゃあ酵素ドリンクの酵素ってなんなの???」という話になります。

 

酵素ドリンクの酵素の意味

 

発酵熟成されたドリンクということは、消化吸収されやすい形で栄養素が入っています。

 

ということは、胃腸にとって負担が少なく、体内酵素の内、消化酵素の消費を温存し、代謝酵素として消費する割合が増えます。

 

つまり、ファスティングの目的を効率的に達成できるというわけです。

 

ファスティングの目的について、詳しくはこちらへ…

ファスティングとは…?酵素ドリンクを使って行うプチ断食がおすすめ!
【ブログ】ファスティングとは断食のことです。そして、酵素ドリンクファスティングをやる方の一番の目的は、ダイエットです。無理なく健康的に痩せることができるのが、酵素ドリンクファスティングです。間違った過度なファスティングは、非常に危険です。

 

酵母菌は生きている

 

酵素ドリンクの中には、加熱殺菌されても熱に強い酵母菌が生きている酵素ドリンクもあります。そして、酵母菌は体内酵素を増やす働きがあります。

 

酵素ドリンクという呼ばれ方が一般的ですが、以前、補酵素ドリンク(酵素を増やす働きのあるドリンクという意味)という呼ばれ方をしていたこともあります。補酵素ドリンクの方が、誤解を与えにくいネーミングですね。

 

このような理由で、酵素ドリンクと呼ばれています。酵素ドリンク=酵素が入っているドリンクではありません。

 

ちなみに、ご自分でジューサーなどを使って作った野菜・果物ジュースには食物酵素が入っています。酵素は熱に弱いわけですが、熱を通さない生の食品には食物酵素が入っています。大根にはジアスターゼ、パイナップルにはプロメラインという食物酵素が入っています。

 

加熱しない自家製ドリンクには、食物酵素が入っていますが、体に取り入れてた食物酵素がそのまま体内酵素になるわけではありません。

 

食物酵素は、消化吸収を助け、消化酵素を補完する働きがあるだけです。

 

大事なことは、酵素ドリンクに食物酵素が生きているか死んでいるかということよりも、発酵熟成の過程を経ているかということです。

 

発酵熟成しているということは、消化吸収が良く、消化酵素の浪費を抑えてくれるからです。

 

酵素・ミネラル不足の原因

 

酵素・ミネラル不足の原因としては、こんなことが挙げあれます。

  • 食べ過ぎ、飲みすぎ(消化酵素を浪費)
  • 過剰なストレス(代謝酵素を浪費)
  • ミネラル不足の食品の摂取(摂取不足)

 

体内酵素が代謝酵素として使われれば、妊活効果も…

 

 

体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられます。食べ過ぎ、飲みすぎの場合、使われる体内酵素の量は、消化酵素>代謝酵素という図式になります。

 

一方、ファスティングを行うと、消化に使われる酵素の量は減るので、消化酵素<代謝酵素という図式になります。消化に使われるなエネルギー量は減り、胃腸を休めます。

 

体内酵素が代謝酵素として使われることで、腸内環境を整え、自然治癒力を高めます。自然治癒力が高まるとは、人間本来の健康な姿になり、妊活力も高まるというわけです。

 

自然治癒力を高める理由についてはこちら

ファスティングでオートファジーが働く。若さの秘訣は1日16時間食べない時間を作ること?
【ブログ】アンチエイジングを体現するには、オートファジーを最大限に働かせることが最も重要です。16時間の断食状態で細胞の自浄機能が働き始めます。ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典教授の研究でこのことが明らかになりました。ファスティングは、万病を癒す可能性を秘めています。

 

まとめ

 

  • 酵素やミネラルは、車でいうエンジンオイルの役割を担っている。
  • エンジンオイル(酵素・ミネラル)が不足すれば、必然的に体調不良の原因となる。
  • 酵素とは、食物酵素と体内酵素に大別される。
  • 体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に分かれる。
  • 酵素ドリンクには、体内酵素を増やす働きがあるが食物酵素が入っている訳ではない。
  • 酵素ドリンクとして重要なことは、発酵熟成の過程を経ているかどうか。
  • ファスティングで体内酵素の使われ方が、代謝酵素>消化酵素の図式になれば、自然治癒力が高まり、妊活力も高まる。

コメント